スカウト用語『スカウト(Scout)』に関する説明ページです

HOME > スカウト用語集 > さ行 > スカウト(Scout)

スカウト(Scout)

スカウト(Scout)とは

スカウトとは、
元々は「斥候(せっこう)」という意味です。

ボーイスカウト運動の創始者B-Pが斥候術を基盤に「スカウティング・フォア・ボーイズ」を創刊し、運動を起こしたことから、この運動に加盟する者をスカウトと呼ぶようになった。
よって、スカウトとは、ボーイスカウト運動の青少年加盟員のことを言います。
設立当初のスカウトは、ボーイスカウトだけであったが、ビーバー、カブ、ベンチャー、ローバーと部門が増えたことから、全体を総称するのにスカウトが使われる。


前のページに戻る

ボーイスカウトお役立ち情報

ボーイスカウト市川第6団ウェブサイトは㈱プロフェッサの協力を得て運営しています。ホームページ制作に関するご相談はこちらから